腫瘍学アドバンスセミナー

 

7月から、所沢にある、日本小動物医療センター主催の
獣医臨床腫瘍学 アドバンスセミナーに参加しています。
昨夜も夜8:30−10:30まで、ばっちり勉強してきました。
今回のテーマは、犬と猫の膀胱腫瘍についてでした。

講師は当施設内のガンセンターの長である小林哲也先生です。
米国獣医内科学専門医(腫瘍学)、日本獣医生命科学大学
非常勤講師という長い肩書を持っている、腫瘍の世界では
有名な先生です。

小林先生とは、三重の南動物病院に勤務していた際、
放射線治療の患者さんを何頭か担当させていただいたり、
2007年のフロリダで行われた、アメリカの獣医がん学会
で一緒になったりしています。

先日の獣医臨床フォーラムという大きな学会でも、講演を
されていましたが、参加者が多すぎて部屋に入りきれず、
立って聴講する人が出るほどの人気者です。

科学的根拠や経験に基づいた治療(Evidence-Based Medicine)
を実践されていて、腫瘍治療のみならず、研究の方にも
力を注いでおられます。

ガンセンターでは、残念ながら放射線治療は受けられませんが、
それ以外は、2次診療施設として、高度医療機器(CT、MRI等)
を用いた診断、外科、内科(特に化学療法)の治療を受ける
ことができます。

当院でも、1次診療で可能な限りの、質の高い腫瘍に対する
診断、治療を提供できるよう、日々努力しなければと思い
ました。

スポンサーサイト

  • 2020.03.27 Friday
  • -
  • 10:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

こくぶんじ動物病院

こくぶんじ動物病院は地域の方々に安心して頂ける動物医療を目指し、地域に根付いた活動を行っていきたいと考えております。動物の医療に加えて、動物に関する様々なご相談・ペットホテル・トリミングなど様々なニーズに対応できるサービスを目指していきます。

ホームページ
http://www.k-a-h.co.jp/

categories

selected entries

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR